ラサーナ ヤマサキ

ラサーナを作っているヤマサキってどんな会社?信頼できるの?

ヘアケアブランドで有名な「ラサーナ

 

そんなラサーナのブランドは、株式会社ヤマサキというところが製造・販売しています。

 

この会社、信頼できるのかどうか、またどんな商品を作っているのかなど調べてみました。

 

 

ラサーナを作っている株式会社ヤマサキって?

 

ヘアケアブランドのラサーナを製造しているのは、広島県にある株式会社ヤマサキという会社です。

 

本社が広島県広島市にあり、

ラサーナ ヤマサキ

 

  • 東京支店
  • 大阪オフィス
  • コールセンター
  • 第一工場
  • 第二工場

 

と拠点があるようです。

 

創業は、1970年ということで、約50年の歴史がある会社になります。

 

社員数は約270名で、化粧品やヘアケア製品を製造販売することが主な事業内容となっています。

 

 

働く人からの評判は?

 

実際に勤務したことのある人が口コミを書くことができるサイト「カイシャの評判」を見てみると、

 

株式会社ヤマサキの評判は73点でした。

 

ラサーナ ヤマサキ

 

退職者が書き込むことが多く、辛辣な意見が出やすい中、これだけの好スコアということは、風通しの良い働きやすい会社だといえるのではないでしょうか。

 

長年、地元広島でコツコツと信頼を得てきた会社だといえそうです。

 

 

株式会社ヤマサキの主な商品は?

 

株式会社ヤマサキの主なブランドと言えば、やはり「ラサーナ」のようです。

 

ラサーナは、1979年に「海藻クリームシャンプー」が発売されてから、約40年にわたり、ブランドが続いていることになります。

 

それだけ、長期間ブランドが続くということは、愛用者が多く、支持されているという証拠と言えるでしょう。

 

ラサーナ ヤマサキ

 

発売当初のラサーナはこのようなボトルに入っているタイプのシャンプーだったようで、今の商品と比べるとだいぶ違いますね。

 

 

一番の目玉商品である「ラサーナ海藻ヘアエッセンス」は今から約20年前の1998年に発売されました。

 

そこから、現在まで多くの愛用者を増やしています。

 

 

ヤマサキが行っているECO活動

ラサーナ ヤマサキ

株式会社ヤマサキは、環境への影響を配慮し、エコ活動にも力をいれています。

 

企業全体で取り組んでいることの中に、年間でCO2を20トン削減することとしています。

 

そして、地球環境を守る目的で、屋上に庭園を作り、500ヘーホーメートルを緑化しています。

 

 

製品では、詰め替え製品のタイプを導入することで、資源の無駄遣いを減らす活動をしています。

 

また、地域への取り組みも積極的に行っており、

 

2007年からは工場見学をスタートするなど地域にも貢献しています。

 

ラサーナの工場見学ができる!?シャンプーが作られるまでの過程

 

近隣の中学校や小学校などの社会見学で利用するだけでなく、

 

職業体験学習の場としてもヤマサキを利用する学校が増えています。